pmsの治療 を行なっていきましょう~イライラ解消法~

サプリメント

薬物療法と栄養療法

栄養補助食品

症状や薬物療法

pmsというのは女性にしか発症しない病気です。正式には「月経前症候群」と言います。どのような症状があるのかというと、イライラしたり、頭が痛くなったり、むくみが起きたり、うつ状態になることが代表的な症状です。頭痛などの身体的な症状もあれば、イライラやうつなどの精神的な症状があります。西洋医学の治療方法としては、薬物を使って治療することが多いです。精神安定剤や低用量ピルが一般的です。これらの薬は非常に即効性があり、早急に治したい人には非常におすすめです。それに対して、ゆっくりと治す場合においては東洋医学が使われます。その場合は、漢方薬を使って治療することが主流な治療方法です。他にも栄養療法を使った治療方法もあります。

栄養療法

pmsを治す方法としてあるのが栄養療法があります。これは東洋医学の考え方です。女性がpmsになる原因はどういうものがあるのかというと、貧血が挙げられます。女性は貧血になりやすい傾向にあり、この貧血がpmsを引き起こします。そのため、貧血を改善することができればpmsを改善することができます。したがって、栄養バランスを考えて貧血を改善する栄養療法がおすすめです。鉄分補給が重要になってきますが、ミネラルとビタミンなどを含む食品を食べます。あるいは、これらの成分が配合されたサプリメントを飲んで取り組むことが効果的です。このように、栄養療法の場合は副作用などは考える必要はありませんので、安心して治療に専念することができます。

月経前症候群の改善方法

女性

女性に起こることとしてあるのが月経前症候群のPMSがあります。PMSからくるイライラや火照りを抑えるためにサプリメンドがあり、これは大豆イソフラボンを配合しているサプリメントは、月経前症候群の諸症状を緩和させる効果が期待できる。

View Detail

毎月気が重い女性の悩み

悩み

月経前の心や体の不調はpmsと言って、黄体期に増える女性ホルモンが原因です。イライラや憂鬱を感じたり、乳房のハリやむくみなど不快な症状ばかりです。婦人科や心療内科では薬やカウンセリングの治療が行われています。栄養を補う治療法もあります。健康食品やサプリで必要な栄養素を補うのも有効です。

View Detail

毎月の辛さを解消する

女の人

PMSは月経周期の黄体期に現れる不調のことです。月経痛とは異なります。イライラや憂鬱、体の不快症状などさまざまです。対策として生活の改善をしつつサプリや健康食品でサポートするとよいでしょう。病院の受診でも改善に向かいます。

View Detail